【薬剤師限定】最適な転職エージェント(人材紹介会社)の見極め方を教えて下さい。|転職活動の準備(2)

薬剤師が転職を考えた時、WEBサイトで求人を検索したり、転職エージェントに登録することが主流になってきました。しかし、様々なエージェントの中から、どれを利用すればよいか迷う方も多いのではないでしょうか。
今回は最適な転職エージェントを見極めるためのポイントについて、詳しくご説明します。

soudan_12_b_ogp.jpg

◎希望のエリアや雇用形態に対応しているか

まず大前提として、希望する地域や雇用形態などをカバーしているかを確認する必要があります。エージェントは、全国展開をして全国の求人を紹介しているところもあれば、東京や大阪など都心部のみを扱っていたり、九州や東北など地方エリアに特化していたり、対応エリアはエージェントによって異なります。

また、正社員・契約社員・パート・アルバイト・派遣などの雇用形態も、どのエージェントも全て担当しているとは限りません。特に派遣は、求人を全く扱っていないエージェントもあるのに対して、派遣就業のサポート体制を整えて多くの派遣求人を保有しているエージェントもあります。

さらに、調剤薬局・病院・ドラッグストア・企業などの業種(施設)も、エージェントによって業種(施設)ごとの得意分野があります。それぞれの求人数に偏りがあるなど、特定の業種(施設)を強化している場合もあります。その中で希少求人である企業は、求人が少ないエージェントも多いため、企業に絞って探しているならば注意が必要です。

このような基本的な条件については、エージェントが運営する求人情報サイトを見ることで簡単に確認できますので、実際に検索してみて、ご自身の希望する条件の求人を扱っているかをチェックしてみましょう。


◎あなたの話を親身になって聞いてくれるか

エージェントの転職支援サービスはどこも同じやり方ではなく、エージェントごとの方針・特長・個性は大きく異なります。登録後に担当者と対面で面談をするエージェントもあれば、電話面談やメールのやり取りだけで求人を紹介するエージェントもあります。履歴書の添削、面接へのアドバイス、面接同行、教育体制など、提供しているサービスはエージェントによって様々ですので、あなたがサポートしてほしい内容を対応してくれるエージェントなのかを事前に確認することが必要です。

そして最も大切なことが、あなたの希望条件や状況などについて、担当者が丁寧にヒアリングをしてくれるか、ということです。例えば、あなたの理想の働き方のイメージが漠然としていた場合、とりあえずの希望条件を伝えて求人を紹介されても、どれもぴんと来ないということもあるでしょう。

そんなとき優秀なエージェントの担当者は、希望条件に合致する求人を紹介するだけでなく、会話の中からあなたが求めることを理解し、可能性を見つけて今後のキャリアについて提案してくれます。さらに、希望条件の棚卸しから優先順位の整理をして、過去の失敗経験なども聞きながら、どういう職場があなたに合っているのかを一緒に考えてくれます。

単純に求人を紹介してくるのではなく、あなたとしっかり向き合いキャリア相談に乗ってくれる担当者であるかどうかは、最適なエージェントを探し見極める上で重要です。エージェントは多くの薬剤師の転職支援をしてきたプロですので、豊富な実績から導き出されるアドバイスをしっかり活用しましょう。

soudan_12_a.jpg◎求人先の情報に詳しいかどうか

エージェントを利用するメリットの一つに、実際の働く現場に詳しいことがありますが、この点もエージェントごとによって違いがあります。薬局や病院などの訪問チェックや人事へのヒアリングを定期的に行っていない場合は、エージェントの担当者が把握している情報が最新でないこともあります。

気になる求人があれば、薬剤師人数や職場の人間関係、季節毎の忙しさなど、定期的なチェックをしていないと分からないことについて、エージェントの担当者に質問してみてください。詳しく答えられたり、またその時は分からなくてもすぐに確認してくれたりするようなら、担当者のサポートが信頼できるエージェントと言えます。求人について不安に思っていることは何でも聞いてみましょう。